北へ/小林旭


詞:石坂まさを 曲:叶弦大
名もない港に 桃の花は咲けど 在不知名的港口,桃花雖然盛開著     
旅の町には やすらぎはないさ 但在旅程的街市中,卻是不得安適啊!


お前と別れた むなしさ抱いて 與君一別,滿懷空虛


俺は明日もまた 北へ流れる   明日我也還是往北方飄浪而行


 


お前のやさしさ 酒に浮かべひとり酒裡浮現出溫柔的你一人


遠い霧笛に あの夜をさがす      在遠方霧笛聲中,追尋著那一夜


愛していりゃこそ つれなくしたが雖是明明愛著你,卻無法攜你同行


今もこの胸で ゆれるほゝえみ    今日也在此心中盪漾著你的笑容


 


男は振り向き 暗い空を見上げ 男人回頭仰望漆黑的天空


つけた煙草に ふるさとを想う 已點燃的香煙,思念起家鄉


真冬の浜辺に 傷あと埋め     於嚴冬的海邊,將傷痕埋葬


夢はあきらめて 北へ流れる   夢想已是心灰意冷,繼往北方飄浪而行


                                                

創作者介紹
創作者 chenron 的頭像
chenron

chenron的部落格

chenron 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()